MPI主催 イベント情報

【終了しました】
2015年9月30日(水)
CMPとは? ~JAPAN MICEのグローバル化の中で、今、最も注目される国際資格「CMP(Certified Meeting Professional)」~

<講師> 西本 恵子 氏 Keiko Nishimoto

<開催日時> 2015年9月30日(水) 18:30~20:00
 

<開催場所> 六本木ヒルズ49F 六本木アカデミーヒルズ

<参加費 会員(無料)/ 一般(3,000円)学生(1,000円)
※参加費は当日、セミナー会場にてお支払い下さい。

<内容>
約2万団体・10万名が属する世界最大のMICE産業団体CIC(Convention Industry Council)が認証するCMPの資格取得者は、現在、約14,000名にも上ります。現在、日本でのCMP資格保有者は9人(2015年3月現在)です。

オリンピックへ向けて、日本でのMICE開催を考えている海外のプランナーから、MICE業界サプライヤー宛に(旅行会社、施設、PCO、コンベン ションビューロー等)へ「貴社の中で、CMPの資格保有者は何名いますか?」などの質問がRFPに入って来ているそうです。CMPは国際資格なので、 「CMP資格保有者」=「グローバルスタンダードでのMICE共通言語がわかっている」という認識なり、プランナーへの安心感につながります。ということ は、ますますこの資格保有者がインバウンドMICEと獲得するために必要となる時代になってきたということです。

今回は、CMP資格取得者でありCICのCMP試験問題作成委員でもある西本氏を講師に迎え、CMPの概要(制度の目的、試験内容)、受験勉強のコツや取得後の成果などについてお話をいただきます。



<講師プロフィール>
西本 恵子 氏 Keiko Nishimoto, CMP
日本コンベンションサービス株式会社 MICE都市研究所主任研究員
2015年4月より2年間、Convention Industry CouncilのCMP試験問題作成委員に就任、MICEジャパン誌上でCMPカリキュラムに関する連載を担当するとともに、社会人学生として、京都大学 経営管理大学院で地方創生やイベント・マネジメントのサービスイノベーションについて研究中。

<お問い合わせ>事務局までメールでお願いします。

secretariat@mpijapan.com

【終了しました】
2015年6月24日(水)
ウィスキーセミナー開催「世界5大ウィスキーのテイスティング」

<開催日時> 2015年6月24日(水) 19:00 ~ 20:30頃
 

<開催場所> 六本木ヒルズ49F 六本木アカデミーヒルズ

<参加費 会員2,000円、一般3,000 円
※参加費は当日、セミナー会場にてお支払い下さい。

<内容>
今回のMPIセミナーでは、銀座『BAR ANTHEM』オーナーバーテンダー 浅倉 淳氏を講師としてお招きし、世界5大ウィスキー(スコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズ)を皆さんとテイスティングしながら、それぞれが持つウィスキーの特徴や魅力を体感いただきます。また、バーテンダー独自の接客術やお客様との関係構築方法なども紹介いただく予定です。

<講師プロフィール>
浅倉 淳 (あさくら あつし)
日本バーテンダー協会関東統括本部 技術研究部長
2005年 全国バーテンダー技能競技大会 優勝
2006年 世界カクテルコンペティション 日本代表
霞ヶ関ガスライトで15年間の勤務を経て、2009年に銀座でBar ANTHEM (バー・アンセム) を開業。日本最古のカクテルブックを所有するカクテルブックコレクターで、国立国会図書館をはじめ様々な企業への資料協力をしている。

<お問い合わせ>
事務局までメールでお願いします。
secretariat@mpijapan.com

【終了しました】
2015 年4月7日(火)
常識にとらわれない新しいミーティング&イベント発想
~ ヨーロッパのミーティングプランナーが見た日本MICEの課題と魅力 ~


<開催日時>
 2015年4月7日(火) 18:30~20:00 

<開催場所> 六本木アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ)
<会費>  会員(無料)/ 一般(3,000円)学生(1,000円)
<内容>
Let's think out of the box in meeting and events!
今回のMPI Japanセミナーでは、ドイツから二人のミーティング業界のプロをお招きして、日本のMICEの国際対応力強化のヒントと、ミーティングの参加者を巻き込んで参加型のイベントにするための手法を紹介していただきます。

前半は、日本でのMICE開催経験豊かなYuji Andreas Wendler 氏とMPI Japanチャプターの山本牧子会長との対談で、海外のミーティングプランナーにはどのようなニーズがあり、日本のMICE現場でどのような対応が求めら れているかをお聞きします。

後半は、Héctor A. Venegas 氏から、どんな規模のミーティングやイベントでも使える参加型のコミュニケーションツールとその活用について紹介いただきます。セミナー全体を通じて、 iPadを使ったさまざまなツールを実際にデモンストレーションしながら進行しますので、実際に参加型体験をしながら、ミーティングやイベントをいかにイ ノベーティブにするかのヒントをみつけましょう。

講師のお二人はMPIドイツチャプターの役員でもあり、2月にポーランドのクラカウで開催されたヨーロッパMPIの最大教育イベントであるEMEC(European Meetings and Events Conference)での話題も紹介してもらいます。


パート1: 日欧のミーティングプランナー対談
~必要なのはフレキシビリティ~(対談は日本語で進行します)
Yuji Andreas Wendler 氏

ドイツのケルンに本社を置く国際的なMICEの企画運営会社teamtravel premium 社と teamtravel Sports & Events社の代表。東京生まれ、ドイツ育ち。ボン大学と早稲田大学への留学で、日本研究の修士を取得。 ツーリズムマネジメントのディプロマも保有。卒論のテーマは 「東京のホテル市場-経済的・地理的な側面からの分析」で、この分野では初めての学術的な論文を執筆。teamtravel premium 社はインセンティブ旅行やイベント、ミーティングをグローバル規模で展開しているが、日本への熱い想いといくつものプロジェクトの成功により日本との結び つきは深く、MICE目的地 として日本をプロモートしている。Wendler氏はMPIドイツチャプターのメンバーシップ委員会の副委員長を務める。


パート2: 参加者を巻き込むミーティング&イベント
~ライブコミュニケーション2.0~
(英語でのプレゼンに日本語の逐次通訳がつきます)
Héctor A. Venegas 氏

SwarmWorks 社のCEO兼パートナー。SwarmWorks 社はドイツのケルンに本社を置き、ロンドンとアメリカのアシュビル(ノースキャロライナ州)、ボストン(マサチューセッツ州)にも事業所を持つ会社。規模 の大きなミーティングやカンファレンスにおいて、参加者間の知見を活かす参加型会議のシステム(ライブコミュニケーション2.0)の提供を専門に行ってお り、世界的にユニークな手法を開発してきた。主なプロダクトにSwarmGaming, SwarmPolling, SwarmTouch, SwarmCreatingなどがある。Venegas氏はMPIドイツチャプターの会長でもあり、MICE業界で15年を超える経験を持ち、リーダーと して活躍している。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7

スポンサー・協賛企業

森ビル DMC沖縄 イベントサービス

Facebook