お知らせ

<<お知らせ一覧

山本牧子会長がWECでアジア初となる「Chair's Award」を受賞

yamamoto04.png世界のミーティング・イベントの専門家組織であるMPIが、2016年6月11〜14日にアトランティック・シティ(米国)で開催した「World Education Congress (ワールド・エデュケーション・コングレス=WEC)」において、MPI Japan Chapterの会長を務める山本牧子が、アジア初となるChair's Award を受賞。

2000名の参加者で埋め尽くされた会場は、スタンディングオベーションと鳴りやまない拍手に包まれた。Chair's Award は、17,000名の会員の中から、年に一度、一人に授けられる最も名誉あるAward で、会員数を40%以上拡大するなど、この数年間のJapan Chapterの活動が世界で大きく評価された。

■受賞のコメント 山本牧子
世界の17000名の会員の中で、私がChair's Awardを受賞できたことは大変名誉なことであり、同時にJapan Chapterの存在がグローバルに評価された結果だと思っています。Japan Chapterは今年創設20周年を迎えました。この受賞は私一人に授けられたものではなく、発足以来Japan Chapterを支え続けてくださった多くの会員の皆様への授賞だと思っています。今後、Japan Chapterの活動が、MPIグローバルにとってアジアへの架け橋となることを願っています。またこの場をお借りして、常日頃よりJapan Chapterをご支援くださる多くの関係者の皆様の温かいサポートに、心より感謝を申し上げます。

■今後の展開
MPI最大のカンファレンスWEC(World Education Congress)で、アジア初となるChair's Awardの栄誉は、欧米を中心とした現在のミーティング産業に一石を投じ、日本のプレゼンスを向上する機会として期待される。これにより、国際会議や企業ミーティングの日本への開催誘致の大きなはずみとなりそうだ。また、インバウンド推進という観点からも、経済動向の影響を受けにくく安定的な訪客が見込めるMICEイベントの日本開催が増加することで、長期的な成長が見込めそうだ。



*WEC大会概要
MICEの専門家が集まる国際団体MPIが年に一度開催する、教育、ネットワーキング、ビジネスマッチングのイベント。ミーティング産業の最新情報やトレンド、テクノロジー、イノベーティブなミーティングやイベント実施へのインスピレーション、ミーティングがもつ可能性再発見などをテーマに、世界のトップランナーを講師に迎えたセミナーやグローバルネットワークを活用した多様なプログラムは、世界のMICEビジネスのプロたちに貴重な情報交換・交流の機会を与えている。

*山本牧子 略歴
MPI Japan Chapter会長。バンクオブアメリカ・メリルリンチ シニアヴァイスプレジデント、イベントマーケティング。 フォーシーズンズホテル&リゾーツ勤務を経て、2000年からバンクオブアメリカ・メリルリンチのイベントプランナーとして勤務。東京都MICEアドバイザリーボードメンバー、観光庁 MICEブランディング検討委員会委員などを歴任し、今年4月には内閣官房の「クールジャパン地域プロデューサー」 に任命された。そのほかMICE活性化のために勉強会や交流会、講演などを積極的に行っている。



wec.jpg
WEC「デイリーマガジン」の表紙を飾りました。表彰の様子とインタビューが掲載されてます。
詳細はこちらよりご覧いただけます。


< 前の記事      |      次の記事 >

スポンサー・協賛企業

森ビル DMC沖縄 イベントサービス

Facebook