お知らせ

<<お知らせ一覧

MPI Japan Chapterの山本牧子名誉会長が「第9回観光庁長官表彰」の受賞者に選ばれました。

同表彰は、魅力ある観光地づくりやその魅力の発信、訪日外国人旅行者の誘致など、観光の振興、発展に貢献し、その業績が顕著な個人及び団体に送られるもので、山本名誉会長の下記の功績が評価されました。

ミーティング・プランナーとして活躍しながら、勉強会や講演活動を積極的に行い、また国・自治体等の有識者会議の委員を長期に渡り務める。さらに、MICE業界の国際的組織MPIの日本支部会長を2012年7月より5年間務めた。その功績が評価され、昨年には、アジア初となるMPI Chair's Award(会長賞)を授賞するなど、日本のMICE業界を牽引している。

また、日本のMICEの国際競争力を高めるために、ユニークベニューの開発支援にも傾注。国や県の施設をユニークベニューとして活用することを長年に渡り積極的に提案・発言している。さらに、今年発行された東京都ユニークベニューパンフレットの作成に係る助言など、MICEを通じた地域創生にも貢献している。

表彰式は10月2日、14:00から国土交通省総合政策局国際会議室(中央合同庁舎2号館16階)で、他の3社・団体とともに表彰をうけます。(津軽海峡マグロ女子会、Tokyo Journal、Princess Cruise Lines, Ltd.)

これまでに川島久男アンバサダーが第6回観光庁長官表彰に受賞しており、MPI Japan Chapterからは、2人目の受賞となる。

yamamoto.jpg
山本 牧子 名誉会長

観光庁の報道発表
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000324.html



< 前の記事      |     

スポンサー・協賛企業

森ビル DMC沖縄 イベントサービス

Facebook