お知らせ

<<お知らせ一覧

MPI Japan ChapterがCMP優先プロバイダーに

cmp_l_03.jpg
このほどMPI Japan Chapterは、EICが認証するミーティングプランナーの資格「CMP」*の優先プロバイダーに認定されました。2月20 日に開催するセミナー「日本に求められるMICEの対応〜What International MICE planners are looking for"」の受講によりCMP受験資格・更新の2単位として認められました。

CMPの資格試験受験および5年ごとの資格の更新には25単位の教育過程の受講が条件となっていますが、これまで欧米でのプログラムが多くアジア圏の資格取得希望者には厳しい条件となっていました。このたび日本で受講可能なセミナーとしては初めて単位認定の対象となりました。これにより、国内MICE産業従事者のCMP資格取得が進み、国際的なミーティング産業に通用する人材育成の加速が期待されます。

単位取得対象セミナー認定には、戦略計画策定、プロジェクト管理、リスク管理、財務管理、人事、利害関係者管理、会議/イベント設計、サイト管理、マーケティングといった、同資格の国際基準で定められた9つのMICE専門領域との整合性が求めらます。今後も開催セミナーのCMP単位認定を進めていきます。

*CMP=Certified Meeting Professional。MICE 業界における国際認証。ミーティング関連の事業者・団体で構成されるEIC(Events Industry Council)が認証を行っている。ミーティングビジネスにおけるマネジメントから現場運営に至る幅広い知識が求められる。取得により国内外のミーティング関係者からの信頼を得られるだけでなく、試験に臨んで日頃の業務で培った知識や技能を体系的に整理して高めることも受験者のモチベーションになっている。日本のMICE人材育成のために観光庁が取得希望者の支援を行っている。

< 前の記事      |     
CMP

スポンサー・協賛企業

森ビル DMC沖縄 イベントサービス

Facebook